iPhoneの日本語入力を快適に

2008/11/25

iPhoneで一番使うアプリは、日本語入力ではないでしょうか。

メッセージの作成やメモなど、日本語入力は毎日使うので、できるだけ快適にしたいですよね。

iPhone 標準搭載の日本語入力プログラムの便利な使い方に加え、ATOKやGboardなどキーボードアプリについてまとめました。

Apple日本語入力

最速の日本語入力は音声認識

日本語を入力するとき、最も高速な方法は音声認識です。

徹底的に鍛えたキーボード操作より、普通にしゃべる方が早いのではないでしょうか。

僕は親指シフターなので、日本語の高速入力にはこだわりがあるんですけど、音声入力には敵わないと思っています。

そして、今の音声入力は誰にでもお勧めできる性能になりましたね。

キーボードで高速に日本語を入力するにはフリック

iPhoneに標準搭載の日本語入力アプリの使い方を紹介します。

まずはフリック入力。

フリック入力は、入力したいひらがなのあ段のキーを上下左右に滑らせて、い〜お段のひらがなを入力する方法です。キーボードがソフトウエアだからこその、スマートフォンのための日本語入力方法です。

しっかりに身につけると、パソコンでローマ字入力するよりも高速に文章が書けますよ。

フリック入力の特徴や、簡単に身につけるための練習方法など、詳しく紹介します。

標準キーボードを便利に使う

フリック入力がバッチリできるようになったら、次にはちょっとした不満を解決して便利に使いましょう。

フリック以外の入力方法

フリック入力にはどうにも馴染めないという人は、キーボードを変更しましょう。

iPhoneのキーボードはソフトウエアなので、好みの入力方法を選択できます。

パソコンのキーボードと同じように、QWERTY配列のローマ字入力もできますよ。

キーボードアプリを使う

iPhone標準搭載のApple純正日本語入力もよくできていますが、好みに合わせて別のアプリを選択することもできます。

ATOK

Google日本語入力系

どのキーボードアプリを使ったらいいの?

いろんなキーボードアプリを選べることが判ったけど、どのアプリを選んだらいいの?

日本語の文章を作成する場合に、変換精度はどれも大きな差はなくて、漢字とかなのまじり具合が好みに合うかどうかくらいしか違いがないと感じます。

キーボードアプリ選択する際の、何かの目安になるかもと思ってこんな比較をしてみました。

鬼滅の刃の登場人物の独特な名前を、自分で辞書登録しなくても一発変換できるかどうかです。

いかがだったでしょうか。

毎日使うiPhoneの、毎日使う日本語入力が、少しでも快適になったら嬉しいです。