iPhoneにキーボードを追加する方法

2021/04/19

iPhoneで文字を入力するときに使うキーボードはソフトウエアなので、使いたいものを追加することができます。

どうやって追加するのか、どうやって使える状態にするのか解説します。

キーボードを追加する方法

標準搭載とは別のキーボードを追加するには、設定アプリを使います。

設定アプリ > 一般 > キーボード > キーボード

と進んで、「新しいキーボードを追加…」を選択します。

iPhoneにキーボードを追加

追加可能なキーボードがリスト表示されるので、追加したいものをタップします。

App Storeで購入したサードパーティ製のキーボードもこのリストの中に表示されますので、追加して使える状態にしましょう。

iOS に標準で付属しているキーボードの場合はこれで完了です。

App Storeで購入したサードパーティ製キーボードアプリの場合は、もう一つ「フルアクセス」という機能をオンにする作業が必要です。

フルアクセスをオン

App Storeで購入したサードパーティ製キーボードアプリを使えるようにするために、フルアクセス機能をオンします。

設定アプリを開いて、下の方にスクロールしていくとインストールしたアプリのリストがありますので、その中から追加したキーボードを選択します。

iPhoneのキーボードにアクセスを許可

(追加したキーボード)にアクセスを許可
という項目があるので、その中の「キーボード」を選択します。

iPhoneのキーボードにフルアクセスを許可

「フルアクセスを許可」という項目があるので、ボタンをオンに変更します。

これで、追加したキーボードを利用可能な状態になりました。

使わなくなったキーボードを削除する方法

必要がなくなったキーボードアプリを削除する場合は、設定アプリから操作します。

設定アプリ > 一般 > キーボード > キーボード

と進んで、画面右上にある「編集」をタップします。

iPhoneのキーボード編集ボタン

キーボードリストの左に、赤いマイナスマークが表示されるので、削除したいキーボードのマークをタップして、リストの右側に表示された「削除」をタップします。

iPhoneのキーボードを削除する
iPhoneのキーボードを削除する

削除を実行すると、キーボードを選択するときのリストに表示されなくなります。

この状態にしただけでは、リストから削除されただけなので、キーボードアプリ自体はまだiPhoneの中にあります。

キーボードアプリ本体もiPhoneから削除してしまいたい場合は、通常のアプリ削除方法と同じです。

キーボードの表示順序を変更する

使用中のキーボードを選択するときの、リスト表示の順番を変更することができます。

iPhoneのキーボード選択リスト

上記の削除の時と同じ操作でキーボードのリストを表示して、リストの右側にある「三(三本線)」マークを指で触ったままにします。

ちょっと浮き出た感じに表示が変わりますので、そのまま上下に指を滑らせて、表示の順番を調整します。

iPhoneのキーボードの表示順を変更する

これで好みに合わせて、選択するときのキーボードの表示順を変更できます。

関連記事