【高コスパ】DACチップ2個搭載して高音質、接続ケーブル交換可能なヘッドホンアンプ iBasso DC03PRO

ハイレゾが聴ける USB-C DAC として手頃な価格なのに、高性能なDACチップを2個搭載して低ノイズで高品質な音質を実現しているのが iBasso DC03PROです。

接続ケーブルを交換可能なので変換アダプター不要、ケーブル1本でiPhoneにつながります。

ハイレゾ入門にオススメのiBasso DC03PRO

DACチップ製造メーカーとして定評があるシーラス・ロジック社製 CS43131 をデュアル(2個)で搭載して高音質なヘッドホンアンプです。

豪華な設計を考えたら破格と言える手頃な値段なので、初めて手にするハイレゾDACアンプとしてもオススメです。

特徴は

  • 高性能なDACチップを左右に対応して2個搭載で高音質
  • 透き通った音で、ボリュームを上げても低ノイズ
  • ハードウエアのボリューム調整ができるので、使い勝手が良い
  • ケーブル交換可能なので、iPhoneにも変換アダプターなしで接続できる

\購入はこちら/

iBasso Audio DC03PRO DAC アンプ
iBasso Audio
¥9,900 (2024/02/28 01:27時点 | Amazon調べ)
FiiO
¥3,550 (2024/02/25 01:01時点 | Amazon調べ)

素材的な音質が好印象

iBasso Audio の DAC アンプは、いわゆる“ドンシャリ”というか、低音が強調された設計の製品が多かったという印象なのですが、DC03PRO は余計な味付けのない素材的な音質です。

ハイレゾ音楽を聴く人なら、イヤホンやヘッドホンもお気に入りのものを使いたいと思うのではないでしょうか。

DAC アンプの時点で味付けされた音だと、お気に入りのイヤホンやヘッドホンと相性が悪かったときに使いにくいんですよね。

すっきりとしていて立体感があるので、いろんなジャンルの音楽を心地よく聴かせてくれます。

ジャンルや気分に合わせてイヤホンやヘッドホンを変える楽しみも味わえます。

ボリュームを上げてもノイズが出ないので、アンプとしての性能も良好です。

ハードウエアのボリューム変更

イヤホンやヘッドホンには「インピーダンス」と言って、電気的な抵抗値があります。

インピーダンスが高いとノイズが小さくなる代わりに音量も小さくなりますし、インピーダンスが低いと音量が大きくなる代わりにノイズも入りやすくなります。

どちらが優れているというものではないのですが、スマートフォン向けのイヤホンなどではインピーダンスが低めに設定されている製品が多く、音質にこだわった高級ヘッドホンなどでは高めに設定されている製品が多いです。

アンプが強くて出力が大きい設計のDACにインピーダンスが低いイヤホンやヘッドホンをつなぐと、爆音でびっくりしてしまうこともあります。

iBasso の製品は UAC という Android アプリを使ってハード側のボリュームを設定できるのですが、iOS にはそのアプリが提供されていませんので、初期設定のまま使うことになります。で、手持ちのイヤホンやヘッドホンと出力が合っていない場合、うるさいわけです。

iBasso DC03PRO にはハードウエアのボリューム変更ボタンがあって、音量を調節することができますので、アプリ不要で最適な音量を設定できます。これはありがたい。

ケーブル交換可能なのでスッキリ持ち歩ける

小型の DAC アンプの多くは USB-C 接続なので、iPhoneで使うためには Lightning 変換アダプターを用意する必要があります。

二段階の接続になるので、ちょっと不格好になってしまうのが難点です。

iBasso DC03PRO はケーブルを交換可能な設計になっていますので、OTG 対応の Lightning – USB-C ケーブルを用意すれば、その1本だけでiPhoneと接続可能です。

残念ながら製品に付属しないので別途購入が必要です。

それでも、ケーブル1本だけでスッキリと接続できるのはメリットが大きいです。

iBasso DC03PRO に付属するケーブルは
・USB-C to USB-C
・USB-C to USB-A
の2本です。

iPad やパソコンと接続するときにはそれを使うことができます。

消費電力はちょっと大きい

音質的にも満足感があって良いDACアンプなのですが、他の製品と比べるとちょっとだけ消費電力が大きいかな、と感じます。

iBasso DC03PRO を使っているとみるみるiPhoneの電池が減っていく、というほどではないのですが、体感できるくらいには減りが早いなと思います。

今時のiPhoneなら夕方まで電池が持たないと言うことはないと思うので、そんなに問題ではない程度の欠点ですね。

ハイレゾ音楽をそのままの音質で聴いてみたい

iPhoneでもハイレゾを聴けるんだ、ということでとりあえずハイレゾに対応するDACを買ってみよう、と思った人にオススメのひとつですね。

比較的手頃な値段ですが、ワンランク上の音を聴かせてくれます。

というか、このレベルの音質は、数年前なら5万円以上出さないと手に入らなかったんじゃないかと思います。

技術の進歩ってすげぇな。

\購入はこちら/

iBasso Audio DC03PRO DAC アンプ
iBasso Audio
¥9,900 (2024/02/28 01:27時点 | Amazon調べ)
FiiO
¥3,550 (2024/02/25 01:01時点 | Amazon調べ)

組み合わせるイヤホンのオススメはピヤホン2

ハイレゾ音楽をiPhoneで聴こう に戻る