Apple Musicの無限大マーク∞は音楽の無限列車

Apple Musicの再生リストに表示される無限大マーク(∞)がありますよね。

無限大マークは「自動再生」といって、類似した曲を自動で選曲して無限に再生を続けるという便利機能です。

Apple Musicで音楽を無限に再生する

Apple Musicで音楽を聴く時、聴きたい曲やアルバムやプレイリストを選択して再生すると思います。

お気に入りのアルバムを繰り返し再生したい場合もありますが、いつも聴いている曲じゃない方がいいな、という気分の時もありますよね。

そんな時に使うのが無限大マークです。

無限大マークをオンにすると、聴いている曲やアルバムに類似した曲を自動で選択して、無限に繋げてくれるという機能です。

無限大マークのオンとオフ

例えば、YOASOBIの「E-SIDE」というアルバムを聴いているとします。

これ、個人的にすごいお気に入りなんですよ。めちゃくちゃ良くできた英語歌詞で、しっかりした英語なんですけど、ところどころ日本語っぽく聞こえる様に音が似た言葉が使われています。日本人が聞いても楽しめる英語曲。

で、これを気に入って聴いているんですけど、このアルバムを聴き終わったら似た様な曲で再生が続いてほしいなと思った場合に、無限大マークをオンにします。

オフの状態でアルバムが終了

オンにすると、Apple Musicが自動で類似した雰囲気の曲を選んで続けてくれる。

新しい音楽との出会い

Apple Musicは新しい音楽との出会いを楽しむことに力を入れているサービスです。

例えば、ラジオ機能の充実や、人力で選曲されたプレイリストなどが良い例です。

そういった出会いを楽しむための機能の一つとして、無限大マーク機能があるんだと思います。

実際、無限大マークを使っていると、それまで聴いたことはなかったけど興味が湧く曲が流れてきたりします。

それをきっかけにして、新しいお気に入りのアーティストが見つかることもあります。

Apple Musicは7,500万曲以上もの音楽が聴き放題のストリーミングサービスですので、新しい音楽との出会いを楽しむ工夫がいろいろされているのはすごくいいと思います。

Apple Music で新たな音楽と出会う