Apple Musicの必聴プレイリストで新しい音楽に出会う

2021/09/21

Apple Musicは月額定額で音楽が聴き放題のサブスクリプションサービスです。アップルはユーザーが新しい音楽に出会って色々と楽しんでもらえるように様々な工夫をしています。

まず試してみて欲しいのが、「必聴プレイリスト」です。

Apple Musicの醍醐味は新しい曲と出会うラジオ的感覚

音楽を聴く方法が月額定額のサブスクが中心になったのに、お気に入りの曲を繰り返し聴いているだけだとすると勿体無い。

いろんな曲を聞いてみて、新しいお気に入りとの出会いを楽しみましょう。

とは言っても、どうやって新しいお気に入りを見つけたらいいの?って思いますよね。

ラジオを聴いているといろんな音楽が流れるので思いがけない出会いがあったりしますが、Apple Musicではプレイリストを使ってみましょう。

プレイリストって?

Apple Musicでは、いろんなテーマのプレイリストが用意されています。

プレイリストというのは、テーマに合う曲が集められているので、まだ聴いたことがないけど実は好みに合う曲と出会うことがよくあります。

ちょっと年齢高めのアニキたちには、Appleのキュレーターが用意した“マイベスト”と思ってもらうとわかりやすいかも。

必聴プレイリストを選ぶ

最初に試してみて欲しいプレイリストが「必聴プレイリスト」です。

Apple Musicを立ち上げたら、画面下の「見つける」タブをタップします。

一番上に並ぶプレイリストの中から気になるものを選ぶのもなかなか楽しいんですけど、ちょっと下にスクロールすると「必聴プレイリスト」が表示されます。

プレイリストのサムネール画像を横にスクロールして聴きたいリストを探しても良いのですが、赤い字の「すべて見る」をタップしてリスト表示にした方が一覧性がよくなります。

Apple Music必聴プレイリスト

いろんなジャンルの必聴プレイリストがあるので、気になるものを選んで聴いてみてください。

AppleのテレビCMで使われた曲を集めた「Apple広告のあの曲」とか、のんびりしたい時に心地よい「コーヒータイム ベスト」とかおすすめですよ。

イチオシはUp Next

必聴プレイリストは楽しめるものがたくさん見つかると思いますが、個人的におすすめしたいのは「Up Next」です。

Apple Music Up Next

このプレイリストには、これから人気が出そうな曲やアーティストが並びます。

この中からお気に入りの曲を見つけて、自分的推しアーティストを見つけるのが楽しいです。

そして自分的推しアーティストがドーンとブレイクした時なんかは、なんとも言えない嬉しさと楽しさがありますぜ。

Up Next は毎週金曜日にリストが更新されますので、自分で探さなくても期待の新人アーティストを見つけ出したりできちゃいます。

そう、この定期的に更新されるのでプレイリストの内容が常に新しくなり続けるところも、Apple Musicの魅力の一つですね。

更新された時に自分のお気に入り曲がリストから外れることもありますので、ラブをつけたり自分が作ったプレイリストやライブラリーに入れておくのを忘れないようにしましょう。

ラブを付けた曲だけを自動でリストする「スマートプレイリスト」を作成する方法はこちらの記事で紹介しています。

Apple Musicのラジオ的な側面を楽しもう

Apple Musicはラジオ的な楽しみ方をかなり意識して運営されていると個人的には思っていて、そういう部分を意識して楽しんでいくとユーザー側も最も楽しめるんじゃないかなぁと思っています。

まずはこの記事で紹介した「必聴プレイリスト」、そして「Up Next」を入り口に楽しんでみていただけると嬉しいです。

この他、新しい音楽と出会う方法として、ラジオ機能の活用や検索のカテゴリの活用がありますので、そちらもぜひご覧ください。