指でめくって耳で憶える『わたしの読み上げ単語帳 ~暗記・学習のための必須ツール~』

watashino-yomiage-tangochou

iPhoneが暗記をお手伝い!「わたしの読み上げ単語帳」は、暗記学習の定番である単語帳に読み上げ機能をプラスしたiPhoneアプリです。

読み上げ機能により聞き流すだけの学習ができるため、運転中や満員電車等スマホに触れない状況でも学習を続けることができます。

読み上げは14言語に対応!学生の試験勉強のみならず、社会人の言語学習アプリとしても好評です。

【ダウンロード】
App Store

【詳細】
■3つのモードでスタイルに合わせた学習を。
単語帳の「パラパラめくる」感覚を再現した”手動めくり”モードでは、自分のペースで学習できる他、憶えたカードにチェックをつけることで学習の進捗管理ができます。「チェックの付いていないカードのみ」を学習することもできます。

ss1 ss2

“自動めくり”モードでは、カードの内容をiPhoneがどんどん読み上げてくれます。「耳で聞き流すだけ」という、紙の単語帳ではできなかった学習方法が可能です。読み上げ言語は英語はもちろん、中国語、フランス語、ポルトガル語、タイ語・・・等等、14言語に対応。ネイティブの発音で読み上げてくれるので、外国語の学習にも最適です。学生のみならず、社会人にも広くお使いいただけます。

ss3

有料版では”確認テスト”モードも利用できます。これは単語帳に登録されたカードデータから自動的に3択問題を生成するモードで、学習の仕上げを強力にサポートします。

ss4

■豊富な再生オプション
 カードの順番をランダムに並べ替える”シャッフル”、カードを裏からめくる”逆再生”の他、スピード調整やリピート等の豊富な再生オプションにより、思い通りの学習方法を実現します。 

ss5

■クラウドからデータを取り込めます。(サンプルデータあり)
 カードはグループに分けて管理できるため、例えば英語・歴史・化学等の教科毎であったり、言語学習・資格試験といったテーマに分けて作成することも可能です。カードデータはアプリ本体でも作成することもできますが、パソコンで作成したCSV形式のデータを取り込む事もできます。取り込む手段は、iTunesはもちろん、DropboxやGoogle Drive、iCloud、OneDrive等のクラウドサービスを経由することもできます。

 CSV作成・取り込み手順はWEBページ(http://teltelbozz.wix.com/watasinotangochou)で公開中。また、「TOEIC英単語」や「MSDNライブラリによく出る英単語 100選」といったサンプルデータを用意していますので、ダウンロードしてアプリに取り込むだけですぐに学習を開始できます。

自由に作れる単語帳。あなたは何を憶えますか?

【ダウンロード】
App Store

関連記事