英語で「お手♡」って何て言う?生きた英語を学べるアプリ「ひとりごと英語」

2021/04/20

googleplaytopbanner

正解は、、、下の方で(笑)

そんなペットとの会話やTwitter用語、美容、健康、家事、料理、車、スポーツなど、学校や試験勉強ではなかなか学ぶことができないフレーズが盛りだくさんのフレーズ集アプリ「ひとりごと英語」

まだ「ひとりごと英語」を知らない方もいらっしゃると思いますのでまずは「ひとりごと英語」の紹介をさせていください。

皆さん、英語を使う機会ってありますか?

もし英語でものごとを考えることができたら、いつでも、どこでも、一人でも英語を使うことができますよね。

例えば、、、

朝起きて「うわ!寝坊した!」

洋服の買い物をしていて「セールになったら買おうかな。」

合コンで「もうちょっと押してみよう。」

仕事中に「3案考えて提示しなきゃいけないのに全然思い浮かばないや。スランプなのかな。」

でも、英語でものごとを考えたり独り言を言う方法って、学校でも英会話教室でも習いませんよね。

「ひとりごと英語」はそんな独り言(思考)のフレーズのフレーズ集アプリです。

●独り言であることのメリット
・いつでも、どこでも、一人でも、相手がいなくても、声に出さなくても英語を使うことができる
・日本語を介さず、英語で理解し、考える英語脳ができる
・英検、TOEIC、学校の勉強、英会話、参考書、ビジネス英語の勉強に+αで使える
・TwitterやFacebookなどで投稿する文章に親和性が高い

●フレーズ学習のメリット
・単語、文法も合わせて学習できる
・応用が効く

●「ひとりごと英語」アプリで学習するメリット
・音声付きなので発音の確認やリスニングができる
・アメリカとイギリスでの表現の違いが解説されている

では実際にどんなアプリなのかyoutube動画で見てみましょう。(30秒、音声あり)

 

フレーズはカテゴリ別に表示されます。カテゴリ画面はこんな感じです。
category_en_sumaho
通勤、仕事、食事といった日常生活の場面から、音楽、旅行、アート、スポーツなどの趣味、父、母、恋人との会話など全32カテゴリ。そして、あえて美容、健康、ペット、車、ツッコミなど普段の英語の勉強では習わないけれど、日常的によく使われるようなカテゴリも盛り込んであります。
フレーズ画面はこんな感じです。
phrase_en_sumaho
フレーズは日本語と英語が並んで表示されますが右上にある「表示ボタン」を押すことで「英語だけ表示」したり、「日本語だけ表示」することも可能です。

 

各フレーズを右から左にスワイプすると音声も聞くことができます。使い方も簡単ですね。
howto_en_sumaho

 

そう、それで「お手!」というのは英語だと「Shake hands!」になります。英語だと「握手」と表現するんですね。

 

そんな「ひとりごと英語」のアプリですが、Android版がこのたび販売開始になりましたので、発売記念セールで7月31日までiOS版(iPhone, iPadに対応)が通常400円のところ250円になっています。

 

是非この機会に「ひとりごと英語」を始めてみませんか?
Download_on_the_App_Store_Badge_JP_135x40_1004

 

Android版はこちらからどうぞ。
en_app_rgb_wo_60

関連記事

https://iphone-lab.net/post-377852-377852/
https://iphone-lab.net/post-425759-425759/
https://iphone-lab.net/post-415686-415686/

関連記事