Apple 本社訪問&シリコンバレー買い物記

2021/04/06

IMG 1344

思い出のサンノゼ

先日アメリカに出張した際、飛行機の乗継の都合で少し自由時間が取れたので、カリフォルニア州サンノゼ(サンフランシスコの少し南にある街)に宿泊して、クパチーノのApple本社の見物をして来ました。サンノゼと言っても知らない人の方が多かも知れませんが、今はシリコンバレーと呼んだ方が良いかもですね。

サンノゼは20年程前、数週間のホームステイをさせて頂いた思い出の地であります。残念ながらその時のホストファミリーは別のところに引っ越してしまっているので、今回は会う事はできませんでしたが、郊外の住宅街の雰囲気はあまり変わってなくて、懐かしさに溢れていました。

予約していたホテルはサンノゼ国際空港の近くだったのですが、到着したら満室だと言われて、郊外の別のホテルにまわされました。これじゃ予約の意味が…

たまたまホームステイしていた場所からそんなに遠くない場所だったので懐かしさを味わえて良かったと言えなくもないですけどね。でも、市街地に出るまで、45分程余計に時間がかかってしまいました。

IMG 1313 IMG 1314

移動にはVTAを使おう

サンノゼ周辺に滞在して観光や買い物をするなら、VTA (Valley Transportation Authority: 電車とかバスを運行する交通機関)のワンデイパス(一日乗り放題券:$6)の購入がオススメです。VTAは電車・バス・距離に関係なく、大人は一回の乗車が$2ですので、一箇所の目的地と往復するだけでも最低$4必要です。もし乗継が必要だったり、2箇所以上でかける場合は断然ワンデイパスがお得ですね。バスに乗る時は、運転手さんにパスを見せるだけです。ワンデイパスがない場合は乗車の都度$2支払う事になって面倒ですので、最初に乗る時にワンデイパスくれと言って買うのが良いでしょう。電車では乗るときも降りるときもチェックは無いですが、駅には乗車券の販売機がありますので、予め買っておくと便利ですね。

IMG 1324

IMG 1392

IMG 1320

Apple本社への道のり

Apple本社には、Stevens Creek 通りの23系統のバスで「DE Anza College」行きに乗ります。iPhoneユーザーなら、マップでApple incを検索して、現在地から公共交通機関でルート案内させれば迷う事はないでしょう。(念のため、出発前にホテルの場所をブックマークしておかないと、帰りに困るかも)

ただ、バスを降りるタイミングはけっこう難しいです。一応音声や電光掲示板で案内はあるのですが、誰かがStop request (降りる合図:窓のところに付いてるワイヤーを引っ張る)をすると、案内が出なくなってしまいます。アメリカの人は、バスがバス停を出発すると直ぐに次のバス停のStop requestをしてしまうので、案内がない事の方が圧倒的に多いです。iPhoneのマップを立ち上げたままにして、現在地を確認しながら自力で降りる事もできますが、とんでもなく電池を使うと思うので、降りたいバス停の地名をiPhoneに大きく表示させたり紙に書いておいて、乗るときに運転手さんに「ここで降りたい」と伝えておくと、そこで停まって教えてくれるので楽だと思います。その場合、降りるときに大きな声で「Thank you!」と運転手さんにお礼を言うのを忘れずに。

DE Anza大学の二つ手前の「Stevens Creek & De Anza」というバス停を降りて、5~10分ほど(1Km位)歩くと到着です。Apple社の敷地は広大で、歩いているとリンゴのロゴを沢山目にします。「おお、たどり着いたぜ!」という感じで気分も盛り上がりますね。20年前は全部7色のリンゴだった気がするのですか、記憶が定かではありません。

IMG 1394 IMG 1335

到着しました

まずはInfinity 1の前で記念撮影を済ませました。

IMG 1337

そしてApple本社の周辺でAT&Tの回線はどれ位の速度が出るのか試してみると、何という事でしょう、悲惨としか言い様がありません。今回の出張で都市部やど田舎や色んな場所に行きましたけど、この速度はだいぶマシな方です。アンテナマークも5本立つ事は稀でしたし、圏外になる事もチョコチョコありました。正直言って、プラチナバンドでこれは酷い。逆に、ソフトバンクの回線はかなり頑張っていると実感します。

IMG 1347

本社のショップへ

次に本社のApple Storeで買い物です。実はこれを凄く楽しみにしてたんですけど、ガックリ来るくらいショボいです。Appleのロゴが入ったTシャツやマグカップでフィーバーできる人以外は行く価値無いです。

IMG 1340 IMG 1341 IMG 1342

繰り返しますが、よほど猛烈なApple信者でもない限り、Apple本社と本社のApple Storeだけでは観光として物足りないと思います。

買い物をするならVally Fair

サンノゼで買い物をするなら、まず Vally Fair ショッピングセンターとその周辺が良いと思います。Apple本社行きと逆方向のバスに乗って、30分くらいでVally Fairのバス停に到着です。

IMG 1395

ショッピングモールの中にもApple Storeがあるのですが、本社のお店より圧倒的に楽しいです。品揃えも賑やかさも桁違いですね。買いたいものが決まったら、ジーニアスに声をかけて直接支払いを行います。レジというものがない事にチョット驚き。

今回は訪米前から、円高万歳な買い物をしようと決めてました。最初はSIMロックフリーのiPhone 4Sもいいな、と思ってたんですけど、冷静に考えるとあんまりメリットがないのでやめました。そして購入したのがボーズのノイズキャンセリングヘッドホン。日本向けの価格設定がおかしい($299が39,800円)ので、通販で探しても高いのですが、アメリカでの値段は$299.95と安く、消費税がついてもおおよそ24,600円と断然お買い得!安い買い物ではないですが、せっかくの訪米のチャンスを活かすなら有力な選択肢ですね。

IMG 1357

Valley Fairの近くにはBest buyという大手の家電店もあるんですけど、日本の家電屋さんみたいな不思議なワクワク感がないんですよね。価格設定も特別安い訳ではないので、わざわざ行ってみる必要はなかったかな。

Vally Fairは凄く大きくて、色んなお店が入っているので一日では回りきれないですね。しかも、テナントの他に、露店商みたいに通路で販売しているお店も味があって楽しいですよ。さらに、その周辺にもオシャレなお店が沢山ありますので、サンノゼに行く機会があったら足を運んでみる事をオススメします。Appleのロゴ入りTシャツとかマグカップでフィーバーする自信がある人以外は、最初からこちらに行った方がいいと思いますよ。

IMG 1352 IMG 1354

店内マップやテナントの情報が見れる専用アプリもありますが、ダウンロードにはアメリカのiTunesアカウントが必要です。泊まったホテルを居住地という事にして、新規にアカウントを作るのも良いかもです。

IMG 1396 IMG 1397

楽しかった!

なんて事を、記憶が新しくてワクワク感が残っているうちに、帰りの機内でiPadを使って書いてみました。

関連記事