お天気アプリ「天気と風と波」

2021/04/28

「天気と風と波」は気象庁が公開しているパブリックデータを利用し、天気図、天気予報、沿岸や外洋の風と波情報、タイドグラフ等が簡単にチェックできるiOSアプリです。

膨大な気象庁サイトの情報から、確認したい気象ポイントに集約して見やすく表示しています。
気象ポイントはカード形式でTOP画面にリスト表示しています。

インストール時にサンプルの気象ポイントを2つ登録しています。不要ならこれらは削除して構いません。
新たに気象ポイントを登録するのはとても簡単です。
TOP画面から「+」ボタンをタップします。次に表示されるマップ画面のセンターマークを設定したい気象ポイントに合わせ「地点」ボタンをタップし画面右上の「完了」をタップすると完了です。

これで気象ポイントに必要な「気象エリア」「沿岸場所」「タイドポイント」を自動設定しますが、エリア情報等を変更したい場合は「次へ」ボタンで画面を遷移させ設定を変更することもできます。

新たに登録した気象ポイントはTOP画面で一番上に表示します。カードはポイント情報の他に、その地点の直近の予報「風向/風速」「気温」「天気」の情報を表示しています。これらは自動で更新します。
カードは3色に色分けできます。またカードの内容(気象ポイントの情報)を変更することもできます。いずれもカード右上のメニューボタンから行うことができます。

カードをタップするとその気象ポイントの詳細な気象情報を表示します。 画面下部のタブを切り替えることで色々な気象情報を表示できます。

「天気図/雲の動き」タブでは、実況/予報天気図に加え、その気象ポイントの「雲の動き」(高解像度降水ナウキャスト)を動画で確認できます。この雲の動きは、5分毎に更新される雨雲や雷の実況情報や予測情報表示します。実況は1時間前から、予測は1時間後までを5分毎の画像で見ることができます。

「天気予報/アメダス」タブは、気象ポイントの3時間毎の天気予報を表示します。また気象ポイントに近いアメダスによる実況気象情報も1時間毎にチェックできます。
アメダス観測地は全国に約1300点設置されており、これらをマップから指定して気象情報を見ることも出来ます。アメダスについてはこちらに詳しい説明があります。

「沿岸の風と波」タブでは、沿岸/外洋の実況及び予測波浪図を見ることができます。この波浪図は、風の方向と風速、波の方向と周期をマップを俯瞰して確認できます。
気象庁のサイトに詳しい図の見方を説明したページがあります。

「タイドグラフ」タブでは、気象ポイントのタイドグラフ及び気象イベント(満潮、干潮、日の出、日の入り、月の出、月の入りなど)を確認できます。
タイド情報は2日前から14日分の情報を左右にスワイプして見ることができます。

アプリの詳しい使い方は、アプリインストール後「設定」画面から「ヘルプ&サポート」を参照してみて下さい。

天気と風と波 1.0.0(無料)(掲載時)
カテゴリ: 天気, ライフスタイル
販売元: Mitsuhiro Shirai – Mitsuhiro Shirai(サイズ: 16.1 MB)

App Store

アプリはこちらからインストールできます。

関連記事