iPhoneの画面が発光するRetina Flashは期待通りの効果、自撮り(セルフィー)で積極的に使うべし!

2021/04/20

150925selk02

iPhone には、セルフィー(自撮り)をするときに役立つ賢い機能、Retina Flashが搭載されています。これはフロントカメラで撮影する際、画面が状況に合わせた色で通常の3倍の明るさで発光することにより、フラッシュを使ったような効果を発揮するという機能です。個人的には、画面という広い範囲が光ることで、分散した柔らかい光が顔に当たることになるので、フラッシュを当てたというよりはレフ板を使ったのに近い効果になるんじゃないかと期待していました。

さっそくGizmodoがRetina Flashの効果を検証していて、セルフィーをする人は積極的に使用すべし!という機能であることが確認できました。
http://www.gizmodo.jp/2015/09/retina_flash.html

暗い場面ではもちろん、逆光の時にも是非使いたい。特に Plus や Max といった大型機種の場合は、光る面積もより大きくなりますので、顔にできる影を柔らかくするために明るい場所でもどんどん使っていきましょう!と全力で推進したいですね。特に女性の皆さん。
150925selk01
Gozmodoから拝借したこの明るい場面での検証画像を見ると、女性の目の周囲や頬の辺りの影が柔らかくなっていますし、肌の色合いも良くなっているので活き活きとした雰囲気の写真に仕上がっています。予想どおりというか期待通りというか、レフ板のような小道具を使わなくても素晴らしい効果がありますね。

iPhone はこのRetina Flashの効果で「自撮り最強カメラ」と言えるのではないでしょうか。

というわけで、今後も自撮りを続けたい人は、下の動画は観るなよ!いいな、絶対に観るなよ!

日本人のたしなみとしてダチョウ倶楽部と思うか、本気の忠告ととらえるかはご自由に。

関連記事