近くのスタバへのルートを見つける最速の方法

2021/04/26

近くのスタバ(スターバックスコーヒー)の店舗を、今いる場所から最速で検索する方法を紹介します。

iPhoneの標準機能を使う方法から、公式のアプリを使う方法まで、好みに合う方法を使ってみてください。

この記事ではスタバを探す方法を例として紹介していますが、近くのレストランなどいろんなものに応用が効きますよ。

スタバなら安心・安定のクオリティ

旅先や出張先で、ふとコーヒーが飲みたくなることってありますよね。ふと目についた地元密着っぽい喫茶店に入ってみるのも楽しいものですが、正直なところハズレだったなぁと思うことも時々あります。残念ながら。

でも、スターバックスなら日本中どこのお店に入っても、安定した美味しさと雰囲気と店員さんの笑顔で安心です。特に春のハミングバードの期間は、できるだけ頻繁にスタバを使いたいですよね。

最近はご当地スタバといいますか、その土地の特徴を活かしたお洒落な店舗も増えていますので、旅先にしかないスターバックスの店舗に立ち寄るのも楽しいですよね。

ちなみに、下の写真は青森県弘前市にある、文化財の建物を改装したスターバックス弘前公園前点です。地元の特産品を使った照明など、この店舗の独特な雰囲気やオシャレ感を味わうために旅行してもいいというくらい、素晴らしい店舗です。
DSC01629
DSC01628

Siriに聞いてみる

iPhoneに向かって「ヘイSiri、近くのスタバを教えて」というだけ。Siriが自動で検索して、3秒後には地図上で場所を教えてくれて、今いる場所から選択したスタバまでの経路など、色々と親切に案内してくれます。これが一番簡単。

最短では10秒後くらいには近くのスタバに向かって歩き始めているかもですよ。

Androidの場合は「OK Google、近くのスタバを教えて」ですね。Googleアシスタントもかなり優秀です。

この方法は、スタバを探すときに役立つのはもちろんですが、スターバックス以外のお店などを探すときにも最速で便利です。「へいSiri、近くのカフェを教えて」とか「へいSiri、近くのラーメン屋を教えて」という感じ。

地図が表示されたら、後の操作は3番の地図を使った方法と同じ。

SiriとSpotlightで大抵の用事が済んでしまうので、積極的に使いましょう!

Spotlight検索

iPhoneの画面を下にシュッと引っ張る感じにすると出てくるのが、Spotlight検索機能です。

これを使えば大抵のことがサクッとできてしまいます。近くのスタバを探したいと思った時も、Spotlightを呼び出して、検索窓にキーボードで「スタバ」と入力するか、検索窓の右端にあるマイクボタンを押して「スタバ」と一言いいます。

そうするとマップアプリの検索アイコンが表示されるので、タップすると地図上に周辺のスタバの店舗が表示されます。表示された後の操作は次の項目と同じ。

地図アプリ

iPhone でも他のスマホ(Android)でも、地図アプリを使うのが簡単です。というか、行きたい場所を見つけるときのすべての基本です。

AppleマップでもGoogleマップでも、検索窓に「スタバ」と入力して検索すると、周辺にある店舗を表示してくれます。キーボードから入力してもいいし、音声入力で一言「スタバ」と発声するだけでもOK!

地図上に表示されたピンをタップすると、そのお店の所在地や電話番号なども表示してくれます。Googleマップだと、営業時間や混雑する時間帯なども確認できます。

地図アプリの便利なところは、見つけた店舗への経路案内も検索してくれるところですね。徒歩でも車でも交通機関でも、自分が使いたい行き方での経路を案内してくれるので、迷うことなくたどり着けます。

どちらを使うかは好みの問題ですが、ちょっとした違いもあります。

・Appleマップ: 近くの少数の店舗を表示してくれる
・Googleマップ: 広範囲でたくさんの店舗を表示してくれる

あとはルート案内の好みがどちらか、といった小さな違いでしかないので、自分にあった方を使うといいと思います。

スターバックスジャパン公式アプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ 3.8.0(無料)
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル
販売元: Starbucks Coffee Company – Starbucks Coffee Company(サイズ: 65.7 MB)
App Store

スターバックスの公式アプリの画面下に並ぶアイコンの真ん中に、「Stores」というのがあります。これをタップすると、現在地から近くの店舗を純正地図アプリの機能で検索してくれます。

ピンのところの店舗情報を開くと、曜日ごとの営業時間や電話番号に加えて、どのWi-Fiサービスが利用できるかも調べることができます。さすが公式アプリ。

そして、所在地の右に表示される矢印マークをタップすると、その店舗への経路案内も検索してくれます。

結果は地図アプリを使うのと同じなのですが、スタバカードでの支払いやリワードを貯めている場合など、公式アプリを普段から使っているユーザーの場合はこれを使うのも簡単で良いと思います。

近くのスタバを探す方法5 専用アプリ

スタバをさがす
カテゴリ: ナビゲーション
投稿時の価格: 無料

App Store

残念ながら、このアプリは現在使用できなくなりました。

このアプリを使えば、現在位置から近くにあるスターバックスコーヒーの店舗を簡単に検索することができます。

screen322x572screen322x572-1

検索された近いお店リストから店舗を選択すると、そのお店の詳細情報が確認できます。

無線LANが使えるかどうかや、営業時間・所在地・電話番号・店舗までの距離などが表示されますので、気になる情報を事前に確かめておくこともできます。

starbucks-service

確認できる内容は以下になります。

・店名
・お店へのアクセス方法  (駅からの道のりなど)
・営業時間
・定休日
・住所
・無線LAN
・電話番号

慣れない場所に出かけても、このアプリがあれば安心ですね!

ちなみに、スタバにこだわらずに電源のあるカフェを探したい場合は別のアプリもあります。

https://iphone-lab.net/elecafe-435747/

カスタマイズも楽しもう

スタバでカスタマイズを楽しむためのアプリもありますので、こちらの記事もどうぞ。

https://iphone-lab.net/starbucks-custom-menu-order-431416/

まとめ

いくつかの方法を紹介しましたが、SiriかGoogleアシスタントを使うのが一番簡単で便利です。間違いない。

自分の場合、よほど喋るのが難しい場面じゃない限り、いろんなことをSiriに頼んで解決しています。

SiriもGoogleアシスタントもいわゆるAI(人工知能)アシスタント機能ですが、年々機能が強化されているので、個人秘書的な作業はかなり上手くこなしてくれるようになりました。こんな便利な機能を使わないなんてもったいないですよ。

ヘイSiri、ブログの記事を書いといて!ってできたらいいのに…

関連記事