iPhone のバッテリーが保たないとかモッサリするときはリセットが効く

2012/04/16

iPhone を使っていて、何かの拍子に突然バッテリーが保たなくなることがあります。朝にはフル充電の状態で出かけたのに、お昼頃には50%くらいまで減っているというのは困りものです。

また、しばらく使っているうちに、何となく動作がモッサリしてくるというのもよくあります。

バッテリーの持続時間には頭を悩まされますが、意外に簡単に改善できるかもしれません。

iPhone Low buttery

旧バージョンでは初期が必要だった

iOS 5.0 には位置情報関係のバグがあって、いったん不具合が出てしまうと初期化が必要でした。

https://iphone-lab.net/iphone4s-buttery-trouble-shooting-145328/

iOS 5.1 以降ではジオタグ関連のバグは解決されているのですが、またまた僕の iPhone の電池保ちが悪くなってしまいました。その直前に設定の変更などは行っていないため、なかなか原因が特定できなかったので、原因解明は諦めて解説策考えることにしました。

結果からいうと、初期化なんて行うまでもなく、リセットをかけるだけで解決できました。

バッテリー浪費・モッサリにはリセットが効く

リセットというのは、iPhone が何か不具合を起こしたときに、ほとんどの場合解決できる必殺技のようなものです。 設定アプリを立ち上げて、

一般 > 一番下までスクロール > リセット

と進みます。

IMG 2466

その中の一番上にある「すべての設定をリセット」を選択します。「すべての設定をリセット」では、インストールしてあるサードパーティ製アプリやアイコンの場所、設定などはそのまま残ります。

ただ、購入直後のiPhoneに電源を入れたときのように、位置情報関係など簡単な設定について聞かれるのと、純正アプリに関する設定はやり直す必要があります。自宅のWi-Fi設定や、iTunes との同期方法などもやり直しですね。

IMG 2467

IMG 2468

IMG 2469

若干面倒ではありますが、初期化するよりは遙かに簡単で短時間に不具合を解消できます。 ちなみに、二番目の「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択すると、iPhone が工場出荷状態に戻ります。 (初期化したのと同じ状態ですので、バックアップから自分の環境を復元すれば元の状態で使用開始できます。)

リセットの効果は

バッテリーが持たなくなって困っていた僕のiPhoneですが、フル充電から1%減少するまで約3時間(下記画像左)ですので、完全に正常な状態に戻りました。15時間近く経過して、バッテリー残量が89%(下記画像右)ですので、ものすごく良好な状態ですね。

IMG 2556

IMG 2557

iPhoneの動作のもっさり感の解消にも効果がありますので、気になる方はお試しください。

リセットが面倒な場合

リセットしてネットワークの初期設定をやり直すのがちょっと面倒だなぁという場合は、強制再起動を試してみると良いかもです。

https://iphone-lab.net/post-394695-394695/