頑張れ東北、桜の名所弘前公園の見頃は連休後半だからまだ間に合う!

2021/04/06

青森県弘前市にある「弘前公園」は、桜の名所として有名です。皇居の約半分の広さがある弘前城跡地に、ソメイヨシノだけで2,600本も植えられていて、それだけでも十分圧巻ですが、さらに、全国の50%を超える生産量を誇るリンゴの栽培技術を応用した丁寧な管理が行われていることで、花の密度がとても高くてピンク色も鮮やかで、正に日本一の桜です。

※この記事中の写真は全て、iPhone 4 で撮影しました

4月30日現在、まだ6分から7分咲きといったところでしたが、それでも感動的な美しさです。

日本最古のソメイヨシノの木は、まだほとんど花が咲いていませんでした。ボランティアで案内されている方のお話では、連休の後半が見頃になりそうとのことでした。

名物桜のトンネルも、まだほとんど咲いていませんでした。ここも連休後半が見頃になりそうとのことでした。

弘前公園の桜は、夜にライトアップされますので、日中とはまた全く異なる美しさを楽しむことができます。

これは番外編。リンゴの名産地らしく、リンゴジュースのみの自動販売機がありました。

弘前公園のお向かいにある市立観光館では、直径2mのアップルパイを焼いていました。これは圧巻。

次の写真は、明治のロマンを感じさせるオシャレな建物、旧弘前市立図書館。弘前市には、この様な古い建物が色々残されています。弘前公園の近くだけでも、青森銀行記念館などが楽しめます。

弘前市には喫茶店が多く、おいしいコーヒーが飲めるお店が色んなところにあります。驚異的にレベルが高いので、コーヒーが好きな人は、喫茶店巡りも楽しいですよ。

そして、美味しいそば屋さんも沢山ある街です。写真は「真そばや 會」さんで、そばを打っているところが見れました。お客さんから見える場所にそば打ち台があるんですね。そしてこの後、見学していていた打ち立てのそばをいただきました。腰が強くて風味がよく、喉ごしも最高。素晴らしいそばでした。

東北にはいいところが沢山ありますね。iPhone があれば、標準のマップアプリを使うだけで観光地を巡るのもお店を見つけるのも簡単です。弘前市は春の桜、夏にはねぶた祭りがあります。例年だと、連休の時期は予約を取るのが難しいと言われていますが、宿泊施設には現時点で平均20%程度の余裕があるとのことですので、今からでも間に合います。こんな時だからこそ、観光にいらしてはいかがでしょうか。

【弘前市の魅力】

  • 桜の美しさが唯一無二
  • ロマンを感じさせる古い建築物(文化財に指定)が沢山
  • とてもおいしいコーヒーが飲める喫茶店が多い
  • 美味しいそば屋さんが沢山
  • 津軽の人々の魂とも言える「岩木山」の美しさ
  • エネルギッシュな祭り「ねぷた」
  • 地元の人たちの暖かさ

などなど…

※東北の観光地について寄稿して頂ける方、大歓迎です。メールフォームFacebookページTwitterなどでご連絡をください。

関連記事