iPhoneに感染するインフルエンザが見つかる

2021/04/27

apple-virus

ウイルスはコンピューターにとって大きな問題の一つですが、なんとiPhoneに感染してしまうインフルエンザが発見されました。

インフルエンザに感染したiPhoneの症状は

  • 本体が突然熱くなる
  • 使用中にも突然画面が真っ黒になる
  • Siriの声がガラガラになって、聞き取りにくくなる

といったものが見られるそうです。

安静にしていれば4〜5日で症状は治まるようですが、ごく稀にプロセッサーがウイルス性脳炎になってしまう場合もあるようです。

一刻も早く治したい場合は、セキュリティ企業が販売するワクチンプログラムを購入しましょう。

必読のAppleからの警告はこちらをどうぞ。

関連記事