ATOKが原因でMacのSafariやChromeが重くなって困っている場合、設定の見直しで幸せになれるかも

2021/04/19

Atok new

やっぱり便利、ATOK

ATOKは使い慣れると手放せなくなりますね。

日本語入力システムは好みの問題という部分が大きいので、感覚的な要素が重要だったり、単純にスペックだけでは比較できないものがあります。

Google日本語入力も結構な期間使ってみましたが、やはり僕にはATOKがしっくりきます。

僕は月額定額版を使っているので、自分が使っている端末全部にインストールしてもライセンス的には余裕があるし、数台のMacとAndroidとiOSのATOK Padで学習の内容が同期されるし、とてもお得感があるのに加えて便利だと思います。

ただ、ATOKが原因で Mac の Safari とか Chrome とかブラウザーを中心に、スクロールや反応が激烈に重くなるという話題がよくあります。先日、ひとぅさんもATOKのメモリー使用量が一定量を超えると重くなるという話題を紹介していらっしゃいました。

僕もかなり前にそんな感じのことがあったんですけど、今は全く悩まされていません。

この記事を書いている環境は、メモリ4GBで Mac OS X 10.8 Mountain Lion をインストールした Macbook Air 2010 ですが、快適そのものです。

快適に使うための設定

どんな設定をしたら快適になったんだっけ?と自分のEvernoteを検索してみたら、

入力ソースを最小限にする

が正解でした。 どういうことかというと、

設定 > 言語とテキスト > 入力ソース

のところで、ATOKの入力ソースを

  • ひらがな
  • 英字

の二つだけにします。 Atok setting app source だって、実際にこの二つしか使わないでしょ? 他の入力ソースなんて設定しなくても、変換すれば事足りるでしょ? というわけで、必要最小限の入力ソースだけにチェックを入れます。 Atok menu sample メニューもスッキリ。

これだけで快適に

たったこれだけの作業で快適になったんですよ。僕の場合。

で、Evernote にその後ATOKの問題とか不満に関するメモって何もないので、全く不満を感じないで使っているんだな〜と再確認しました。

Mac でデスクワークをする時って、色んなソフトを立ち上げつつ Safari をかなり使いますが、スクロールやウインドーやソフトの切り替えが遅くなるということはないですね。

ATOKユーザーの皆さん、一度お試しあれ。

それにしても、何でもかんでも Evernote に放り込んでおいて、必要になったら検索するという使い方は便利ですな。

https://iphone-lab.net/evernote-free-writing-illustlation-434317/

関連記事