iTunes Match を使っているうちにストレージを圧迫した音楽キャッシュファイルを削除する(iOS7まで)

2021/04/19

hero_2x

iTunes Match を使うと、iPhone や iPad に音楽ファイルをコピーしなくても、いつでもストリーミングで好きな曲を聴くことができます。しかも、一度再生した曲はキャッシュに保存されていますので、パケット通信量の制限を心配もありません。

とんでもなく便利なサービスなので、年額3,980円なら充分納得できます。

しかし、自分が持っている音楽ライブラリーを全部、どこにいても聴くことができるということでいろんな曲を聴きまくっていると、音楽ファイルのキャッシュがどんどん大きくなってしまって、デバイスのストレージ容量を圧迫してしまいます。

iPhoneの画面に「ストレージ容量が足りない」というメッセージが表示されたら、普通は使っていないアプリを削除したり、写真データをパソコンやクラウドに移動してデバイスからは削除するという作業を行うと思いますが、iTunes Match のユーザーなら、音楽ファイルのキャッシュを削除しましょう。
iOS 8 以降の場合はこちら

設定アプリ > 一般 > 使用状況 >

と進んでいくと、「ストレージ」という項目に各アプリがどれくらいの保存容量を使っているか表示されます。インストールしてあるアプリの数やファイルの容量によっては、表示されるまで時間がかかる場合もありますので、気長に待ちましょう。

アプリのリストが表示されたら、「ミュージック」を選択します。

「すべてのミュージック」というところに音楽データの容量が表示されますので、そこを指で左へシュッとスワイプします。

そうすると、「削除」という赤背景のボタンが表示されます。

music-delete

このボタンをタップすることで、キャッシュに保存されたデータが削除されて、ストレージ容量が回復します。

iPhone / iPad から音楽データを削除しても、iCloud に保存されているデータや iTunes Store で購入した音楽はそのままサーバーにありますので、またいつでもストリーミング再生で聴くことができますので心配ありません。

関連記事