イコライザーでストリーミングの音質を向上

2021/04/20

Apple MusicやSpotifyで音楽を聴いていて、もう少し元気のいい感じにしたいなとか、キラキラした感じにしたいなと思うことはありませんか?

イコライザーの設定を変更することで、希望の音質に近づけるとより音楽を楽しめます。

とはいえ、どの設定を選べばいいのか迷いますよね。iPhoneに標準搭載されているイコライザーの設定を全て紹介します。

イコライザーでストリーミングの音質を向上

イコライザーを使って好みの音に調整する方法を紹介します。

Apple Musicの場合: iPhoneの設定アプリ > ミュージック > イコライザ
Spotifyの場合: 歯車マーク > 再生 > イコライザ

と進んで、好みにあった設定を選択します。

イコライザーといえば、チャンネルをいじって音の要素を自由に変更する機能をイメージする人も多いのではないかと思いますが、iPhoneではあらかじめ設定されたものの中から選択できるだけで、自分で調整することはできません。

iPhoneに設定されているイコライザの設定名と調整内容はこんな感じです。

Acoustic

Bass Booster

Bass Reducer

Classical

Dance

Deep

Electric

Flat

Hip Hop

Jazz

Late Night
画像なし

Latin

Loudness

Lounge

Piano

Pop

R&B

Rock

Small Speakers

Spoken Word

Treble Booster

Treble Reducer

Vocal Booster

ちなみに、Mac/PC のApple Music (iTunes) で人気の設定 Eargasm Explosion はこちらです。Spotifyのイコライザはチャンネル数が少ないですが、頑張ってこれに近づけるといい感じになります。

音楽を楽しもう

いかがでしょう。

今回使ったのはMac版のイコライザーの画像ですが、設定のイメージが掴めたのではないでしょうか。

低音を強調したい場合はどれを選んだら良いか、ボーカルをはっきりと聴きたい場合はどれを選んだら良いか、目安になると思います。

できれば、各チャンネルを自由に調整できるようになって、Eargasm Explosion を作れたらいいなぁと思うんですけどね。

関連記事