次期iPhoneは日本の主要3キャリア全てが取り扱い可能?

公開日: : 最終更新日:2013/07/09 うわさ

初代iPhoneはGSMネットワークのみ、2世代目・3世代目となるiPhone 3G/3GSはGSM + W-CDMAネットワークをサポートするハードウエア構成なので、日本のキャリアではdocomoとSoftbankは取り扱い可能だけどauは不可、という設計でした。

しかし、iPhone 2010年モデルでは、CDMA2000規格でサービスを展開している米Verizonをターゲットとして、CDMA2000とW-CDMAの両規格に対応する米Qualcomm社のハイブリッドチップを搭載するという噂が有るようです。

Next iPhone To Run On GSM And CDMA Networks, Verizon Launch In 2010? | iPhone Alley – News.

CDMA2000を採用するキャリアは世界的に見てもマイナーなグループになりますが、それでも無視できるほど勢力は弱く有りません。iPhone 3Gの世界展開を考えた場合、3G回線の両規格に対応するのは当然の流れとも言えます。

また、特にアメリカでは、iPhoneユーザーの多くはiPhone 3Gには満足しつつもAT&Tには大きな不満を抱えていて、iPhone 3Gの最大の欠点はAT&Tとの独占契約だと報じられています。各国で複数キャリアで販売することを念頭に置くと、アメリカでは評判の良いVerizonをパートナーにしたいと考えるのも当然の判断です。

つまり、噂と言ってもほぼ既定路線の話なので、それがいつ実現されるかは時間の問題と言えます。

CDMA2000/W-CDMAのハイブリッドチップが搭載されるとなると、日本ではauもiPhone 3Gの獲得競争に参加することも可能になります。となると、明らかにスマートフォン市場に激しく出遅れているau社長が、「スマートフォンはまだ時期尚早」と発言したことも、単なる強がりを言っていたのではなく何らかの含みが有ったのかも、勘ぐって妄想を膨らませて楽しむこともできます。

スポンサードリンク


人気の記事


スポンサードリンク
スポンサードリンク
FolderMemo – シンプルなデザイン・操作性・機能性を追求したメモアプリ

【概要】 シンプルなデザイン・操作性・機能性を追求したインタ

TOZAI-SEN RECORDING LIGHT&SOUND – 東西線をフックに、世界中の音楽ファンと繋がるサウンドアプリ

【概要】 東西線の工事現場で録音されたライヴパフォーマンスを

TOZAI-SEN PHOTO GALLERY SEE THE LIGHT – 仙台市地下鉄東西線フォトギャラリーアプリの第二弾。

【概要】 幻想的な地下工事の写真と楽曲が融合したフォトスライ

シーの待ち時間 for TDS 〜アトラクションもパレードもショーも楽しむ〜 – みんな大好きな夢の国、シーにインパする時に必携のアトラクション待ち時間チェックアプリ!!

【概要】 みんな大好きな夢の国、シーにインパする時に必携のア

和モダンのiPhoneケースmusubiに春の訪れを感じる新柄が登場

「和」をコンセプトに京都の工房でデザインしたデジタルアクセサリ

→もっと見る

  • iPhoneを便利に使うアイデアや Tips、おすすめのアプリ、最新情報などを研究するサイトです。

    リンク歓迎! ご自由にどうぞ。

    このサイトについてはこちら

    当サイトのオリジナルアイコンは、マンガ家の瞳ちごさんが制作しました。
    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑