Apple Watchでタイドグラフを表示する「SurfTideWatch」は釣りやサーフィンに便利!

2021/04/19

サーフィン、魚釣り、潮干狩りなどのマリンレジャーには欠かせないタイド情報をアップルウォッチで表示するためのアプリ「SurfTideWatch」です。

Apple Watchにタイドグラフを表示するには

ウォッチで表示するにはiPhoneで利用したいタイドポイントをマップから選びデータを取得します。ハワイ、オーストラリア、アメリカ西海岸など、世界中約1万ヶ所のタイドポイントを網羅しています。

s_en_inst_CM.png

データを取得したらウォッチと同期します。
ウォッチと接続状態にある場合は直接同期します。(下記画像の左画面)
未接続の場合はiCloudへアップロードできます。(下記画像の右画面)
iCloudのデータはウォッチがオンライン(キャリアーもしくはWiFI)になると自動で同期します。

s_en_inst_CM.png

データの同期が完了したらウォッチで表示できます。
最大で5ヶ所のタイド情報をウォッチに保存できます。

s_en_inst_CM.png

タイドデータはポイント毎に2週間分です。必要に応じてiPhoneで最新のタイドデータを再取得して下さい。

以下YouTubeで公開している簡単な使い方の説明になります。

Apple Watch用タイドグラフ SurfTideWatch をダウンロード

ウォッチ用タイドグラフ – SurfTideWatch 1.0.2(無料)(掲載時)
カテゴリ: スポーツ, 天気
販売元: Mitsuhiro Shirai – Mitsuhiro Shirai(サイズ: 23.8 MB)

App Store


関連記事