Siriならアラームを複数タイマーのように使えるし、増えすぎたら一発消去してくれる

2013/11/28

Siri は「アラームを○分後にセット」というひとことでタイマーとして使えるようになるし、タイマーをアプリと違って複数の設定を同時進行で使うことができます。

3段タイマーを首から下げて仕事をしている人じゃなくても、同時進行の複数タイマーを使えたら便利な場面があるのでは?

便利だからと使いまくっているうちにたくさん出来てしまった設定は、サクッと一発で消去することもできます。Siriならね。

20131128-120053.jpg

出張に出かけた時など、いつもと違う時間に起きる場合には、Siriに「明日5時半に起こして。」という風に頼むと、サクッとアラームをセットしてくれるのでありがたいですね。

アラームのセットをSiriに頼む場合、
「アラームをセット。○時○分。」
の様に、シンプルに具体的な時間を告げるのもいいと思います。

セットがとても簡単なので、アラームをタイマーの代わりに使うこともできますね。タイマーだと、何分後に音を鳴らすか一種類しか設定できませんが、アラームだと複数の設定ができますので、15分後にあれをして、その5分後にこれをして、さらにその10分後にあれだな、という作業があるときなどに、連続したアラームを設定してウッカリ防止に使えます。

その場合、Siriに
「アラームを20分後にセット。」
という風に伝えて、必要な時間を全部セットします。

電車に乗る時なんかも、乗換えや降りる駅の到着予定時刻の数分前にアラームをセットしておけば、ゲームとかSNSに夢中になって乗り過ごしちまう事も無いでしょう。

そんなこんなで「アラーム+Siri」を便利に使っていると、アラームの設定がドンドン増えていってしまいます。

20131128-121607.jpg

たまりまくった設定を、ひとつひとつ手作業で消して行くのはなかなかに面倒で不毛な作業ですよね。

全部一気に消してしまいたい場合も、Siriに頼むと簡単です。

20131128-121811.jpg

Siriに
「アラームを全部削除して。」
という風に頼むと、全部消去していいか確認されますので、「はい」と答えるか「はい」のボタンをタップします。

これで一発消去完了。楽チン。

SiriはiOS 7で正式版になって賢くなりましたので、便利にガンガン活用していきたいですね。