キーやテンポの変更ができるミュージシャン向け耳コピアプリ「robick」

2020/08/25

Robick

【開発元コメント】
このようなアプリはいくつかありますが、ホイール型のインターフェースを利用した独特のデザインと操作が特徴です。

また、同等のアプリでは最も安価になっています。

シンプルですっきりとした見た目にこだわり、ただ機能をのせるだけでなく、使って楽しいアプリを目指して開発しました。

ミュージシャンや音楽に関わる方々に是非使ってもらいたいと考えています。

先日v1.3.0がリリースされました。

このバージョンまでの修正により、キーやテンポを変更する耳コピアプリでは珍しい(唯一かもしれません)独自プレイリスト、連続再生(次の曲/前の曲)、複数曲の一括インポートができるようになりました。

これにより、耳コピ用プレイヤーでありながらiPodアプリに近い感覚で使用することができます。

耳コピ用アプリは本来ひとつの曲をじっくり聴くことが目的であり、また曲を変化させる性質上ファイルをアプリ内にコピーして使用するのが一般的です。

しかし、多くの方から上記の機能について要望があったため対応いたしました。

robick – 耳コピ用プレイヤー 2.8.3(¥370)(掲載時)
カテゴリ: ミュージック
販売元: birnimal APP – Mitsuhiro Sugimori(サイズ: 29.4 MB)


デモビデオ:

アプリ概要:
robickは音楽をより深く聴くためのオーディオプレイヤーです。

曲の同じ箇所を何度も繰り返す部分リピートや、
キーやテンポの変更を独自のホイールインターフェースで操作します。
このホイールインターフェースにより
視覚的にわかりやすく、細かい操作がやりやすくなっています。

リピートすることに特化したアプリや
キーやテンポを変更するアプリはいくつか既にありますが、
robickは下記の特徴があります。
– ホイールインターフェースによる操作
– 曲全体の概要が見える波形表示
– 3バンドイコライザ
– 逆再生機能
– 連続再生
– プレイリスト機能
– 複数曲の同時インポート

関連記事