どれ買おう?SE2を基準にカメラの違いでiPhoneを比較

2021/04/19

iPhoneの機種選びで、カメラは大切な条件ですよね。みんな普段から色んな場面で写真を撮りますから。

搭載するカメラの種類は3パターン。どのiPhoneを買ったら一番便利なんだろう?って迷いますよね。

コスパ最強のSE2を基準に、iPhoneのカメラを比較してみました。

iPhoneのカメラ比較表

機種カメラナイトモード容量(GB)値段値段差
iPhone 12 Pro Max超広角
広角
望遠
128
256
512
117,800
128,800
150,800
73000
iPhone 12 Pro超広角
広角
望遠
128
256
512
106,800
117,800
139,800
62,000
iPhone 12超広角
広角
64
128
256
85,800
90,800
101,800
41,000
iPhone 12 mini超広角
広角
64
128
256
74.800
79,800
90,800
30,000
iPhone 11超広角
広角
64
128
256
64,800
69,800
80,800
20,000
iPhone SE 2広角64
128
256
44,800
49,800
60,800

ストレージ(アプリやデータを保存しておける容量)のサイズはどの機種も3種類なので、大・中・小の値段で価格差を出しました。

使い方で変わる必要な画角

iPhoneのカメラは、一眼・二眼・三眼の3種類

iPhoneのカメラの画角は3種類。
・望遠: 52mmの画角
・広角: 使い勝手の良い26mmの画角
・超広角: 13mmの広大な画角

画角は35mmフィルムカメラに換算した数値です。

一眼カメラで28mmといえば、結構な広角レンズです。主に風景写真とか日常のスナップを撮る時に便利です。
ヒトの眼で見ている印象に一番近い写りになるのが50mmと言われています。いわゆる標準レンズといいます。

フォーカス(ピント)が合う奥行きの範囲(被写界深度と言います)は、広角レンズで深く(手前から奥までフォーカスが合う)、望遠側になるほど浅く(フォーカスが合う奥行きが狭く)なります。
つまり、望遠側になるほど背景がボケやすくなります。

これを基準に考えたらわかりやすいかなと思います。

使用目的による利便性の違い

普段使いのカメラとしてiPhoneを考えたら、広角レンズがあれば十分です。

お出かけや旅行が好きで、思い出の風景を撮ることが多いなら、超広角レンズもあった方が便利です。

食べ物の写真・ペットの写真を撮る機会が多いなら、望遠レンズがあると便利です。食べ物の写真を撮る時に望遠レンズを使うと、自分の手やiPhoneの影が入り込みにくくなります。ペットの写真なんかは、少し離れて撮る方が成功率が上がります。

ナイトモードは必要か

ナイトモードというのは、カメラに詳しい方なら「長時間露光」といえばわかりやすいと思いますが、暗い時に少し時間をかけて明るさを稼ぐという撮影方法です。

シャッターを開けている時間が長くなるので、手ブレしやすくなってしまいます。三脚などで固定した方が良いので、使う場面は多くはないかなぁと思いますが、暗い場面で写真を撮る機会が多いかどうかで選んだら良いと思います。

現在Apple Storeで販売されているiPhone(現行機種)で、ナイトモードを搭載していないのはSE2だけです。

SE2と比較してどんな感じか

Apple製品ページで比較画像を作ってみました。

iPhone SE2 は、広角レンズのみの単眼カメラです。iPhoneを日常的なカメラとして使うヒトの、たぶん90%くらいはこれで満足できると思います。

超広角レンズは、必要な人には便利なんだと思うんですけど、個人的な感覚ではあんまり使い道が多くないかなぁという印象です。
というわけで、広角と超広角の二眼カメラはこだわりポイントにはなりにくいかも。

望遠レンズは、あると便利です。使う前にはあんまり活躍している場面を想像できなくても、手持ちのiPhoneについていたら「あって良かった〜!」と思う場面に出会うと思います。
なので、広角の他にもカメラが搭載されている機種となると、望遠もある三眼カメラの機種が良い、つまりProを選んでおいた方がいいということになります。

値段差も考えてどれにするか?

iPhone SE2 128GBのコスパが良すぎて、これを基準にしてどれにしようか比較していくのが良いと思います。

で、三眼カメラを搭載した機種となると、Proがつく機種になるので、最低でも62,000円アップ…

個人的には、iPhone SE2と上位機の値段差が大きいので、カメラを重視するならiPhoneはSE2を購入して差額分を予算にミラーレスカメラとかちょっといいコンパクトデジタルカメラを買った方が幸せになれると思ってます。

最近の製品では、ミラーレスもコンパクトも撮影した画像をiPhoneに無線で送ることができるようになっているので、iPhoneで直接撮影したのと変わらない手軽さでインスタグラムとかSNSに投稿できます。

大きなレンズで撮影した“映える”写真をアップできる方がいいんじゃないでしょうか。

カメラだけでは決められない?

カメラは重要な選択条件だと思いますが、それだけでは決められないものだと思います。

iPhone現行機種の仕様一覧表を用意したので、そちらも参照してみてください。

関連記事