AirPods Pro 純正イヤーチップで快適に装着するコツ

2021/11/01

AirPods Pro を使っていると耳が痛くなるとか、ガサガサ雑音がするとお悩みですか?

多くの場合はカナル型だからと耳に強く押し込んでいることが原因なので、軽く装着することで解決します。

AirPods Pro のイヤーチップ

通常のカナル型は耳栓状なので、耳の中にぎゅーっと押し込んでしっかり押し付けることで本来の効果を発揮します。

カナル型の本来の効果というのは、高い遮音性による周囲の音の遮断で、音楽に集中できるようになります。

カナル型のイヤホンを使い慣れていると、その感覚でAirPods Pro を使ってしまうと思います。

AirPods Pro のイヤーチップは、分類としてカナル型になると思うんですけど、通常のカナル型とはだいぶ違って柔らかいです。

快適に装着するには

Appleの EarPods や AirPods はオープン型なので、耳にちょんと乗せるだけです。

AirPods Pro も基本的な考え方は同じで、耳にそっと乗せる程度のつもりで優しく装着します。ぎゅっと押し込んだりしません。

イヤーチップが耳の皮膚に柔らかく触れる程度に装着するのが大切。

音質的にも快適に

耳にそっと装着したら、うどん部分を軽く前後に動かしてみたり、ひねってみたり、顔に近づけたり離したりして、耳への負担が最も小さいと感じられる場所を探します。

そこがあなたにとってのスイートスポットです。

AirPods Pro に関しては、耳が一番楽だと感じるところが音質的にもノイズキャンセル的にも最も効果的になります。

快適さをお試しあれ

カナル型ということでぎゅっと押し込んでいた皆さん、耳に優しいと感じる装着方法をぜひお試しあれ。

耳が痛くならないし、より静寂になるし、しっかりした低音で音も良くなります。

もちろん、空間オーディオの立体感も効果的に感じられますので、グッと高音質になったと思うでしょう。

AirPods Pro で何か不満を感じている場合、優しい装着方法にすることで改善できるかも。