モバイルWi-Fiルーターを洗濯!うっかりやっちまった代償は14,480円…

2021/04/28

朝のジョギングの時、普段はウエストポーチにモバイルWi-Fiルーターとか家の鍵とか入れているのですが、一週間ほど前のある日、なぜかそれが面倒に感じて、ジャージのポケットに入れて走ったんです。

いつも通り、帰宅してそのままシャワーしたのですが、ついうっかりモバイルWi-Fiルーターをポケットに入れたまま洗濯機にジャージを入れてしまったんですね。気づいたのは洗濯完了後、奥さんが洗濯機の中から謎の黒い物体を拾い上げたときでした。

当然、電源ボタンを押しても全く反応しません

モバイルWi-Fiルーターがない状態のままではもう生活ができないくらいの依存度なので、泣く泣く買い換えるためにdocomoショップに行きました。

状況を説明したら、担当のお兄さんがいろんな可能性を探ってくれたのですが、結果としては携帯電話機と違って破損保険のようなモノがないので、同機種での機種変更という扱いになって、機種変更代金と手数料の合計で14,480円となりました。うっかりの代償として、かなり痛い出費となってしまいました。新品一式丸ごとの購入なので、充電アダプターが2台になったのは不幸中の幸いというか、小さなメリットですね、はっはっは…

もしかしたら、大手家電店の携帯販売ショップとかではもう少し安く機種変更ができたかもしれません。しかし、あちこち回って価格調査をする時間的余裕がなかったので、その場で即決してしまいました。

とはいえ、ドコモショップではとても丁寧な接客をして頂いて、ワンランク上の上質感という印象を受けました。

こんなアホなことをする奴はそうそういないと思いますが、モバイル機器をポケットに入れたまま洗濯してしまうことがないよう、お気をつけください。

ちなみに、写真を趣味としているので、我が家にはカメラ用の防湿庫があります。ええ、ちょっと本格的な奴です。洗濯してしまったモバイルWi-Fiルーターをその中に置いて一週間、しっかり乾燥させてみました。

結果は、残念ながら電源が入りません。やっぱりドボンと落としてすぐに拾ったのとは訳が違います。洗濯しちまったモノは、乾燥させたくらいでは復活しません…

関連記事