Skype Translator の同時通訳機能がすごい!

2014/12/16

あと10年もあったら、外国語を学ぶ必要が無くなるのかな。スマートフォンとかウエアラブルデバイスで同時通訳ができたら、言葉の壁がほとんど無くなるよね。

機械翻訳での英→日や日→英に関しては、現時点ではまだまだ変な訳をしたり間違いも多いのですが、その制度もどんどん改善されていくのではないかと思っています。

skype-logo

Skypeはかなり前にリアルタイムの翻訳機能を発表し、デモも見せびらかしてきたが、ユーザがそれを実際に体験できるのは今日(米国時間12/15)からだ。本誌が11月に報じたTranslatorプレビューページで登録すると、Skype Translatorのプレビューに招待される。(TechCrunch

Skype Translatorプレビュー登録ページ

翻訳機能には Microsoft が提供する Bing が使われています。ま、自社製品ですからね。

Bing の日→英または英→日翻訳機能は、現時点ではほとんど使い物にならないというのが正直な感想ではありますが、利用者が増えてクラウド型の学習結果が蓄積されたら、いずれは実用的になっていくのだろうと期待をしています。

日本の場合、方言の翻訳機能も需要があったりして。外国語レベルで余所の地方の人には全く理解できない方言ってありますよね。津軽弁とか鹿児島弁とか沖縄弁とか…

冗談は置いといて、英語でも方言によっては全然解らない事ってあります。個人的に、サンフランシスコの辺りでは聞き取れなくて困ったことはないのですが、アメリカの別の地方ではお店の人が何を言っているのかさっぱり解らなくて困惑したことがありました。機械的な音声翻訳機能は、そんなときにも役に立つかもしれませんね。

世界中の言葉の壁が取り払われたら、いい世界に近づくんじゃないかと期待したいです。