iPhoneを高級オーディオに大変身させる超高音質化音楽プレーヤーアプリRADSONE (旧名: MF Player)

2021/04/19

RADSONE

以前、MF Player という音質向上プレーヤーアプリを紹介したことがありますが、名前を RADSONE に変更して大幅なバージョンアップをしました。

音質向上技術が更に改善されて、iPhone本体を利用して聴く分にはベストなアプリになったと感じます。この上を求めるなら、外部アンプやDAコンバーターにかなりの投資が必要ではないでしょうか。

以前のバージョンでは、音質は驚くほどよくなるのにプレーヤーとしてはいまいちな操作性でしたが、その欠点を完全に克服しています。

RADSONE(ラドソン) – プロフェッショナルパフォーマンスの音楽プレーヤー、Long Term Support版
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
価格: ¥600 (掲載時)
販売元: RADSONE Inc.


【音質向上技術について】

CDが発明されて以来、デジタル音源を演奏現場のような雰囲気に再現しようと試みる研究は行われてきているので、わりと歴史が古い技術になります。一部の高級オーディオなどに搭載されて実用化されています。RADSONE が搭載する Museflow という技術もそういった研究成果の仲間です。

開発元のサイトにある解説を引用すると、

Museflowは演奏当時の自然な音楽に回復させる信号処理アルゴリズムです。CDやMP3にある音楽サンプル情報からMuseflow固有のアルゴリズムで、視空間及び時間周波数領域処理を行います。これは単純に周波数代役だけ調整するEQ等とは次元が違う方式です。(オーディオ機器のPOP、 CLASSIC、 JAZZモード設定等の場合が EQ 調整に該当)

とあります。実際に聴いてみると、確かに臨場感とアナログ感のある立体的な音質に驚かされます

【効果がわかりやすく】

以前のバージョンでは、ある程度ヘッドホン/イヤホンに投資しないと効果が解りにくいという所が残念でもありましたが、新バージョンでは4種類のプリセットを用意してあって、iPhoneに付属のイヤホンなどでも効果を体感しやすくなりました。

RADSONE Hi-Fi

プレーヤーの中に音質向上効果を調整する設定があります。プリセットは4種類。

  • PLEASANT: 効果を強めにかけてあるので、どんな環境でもわかりやすい。
  • DYNAMIC: 車の中や中級クラスのヘッドホン向け。
  • Hi-Fi: ある程度高価なオーディオやヘッドホン向け。
  • SPEACH: Podcast ラジオなどに向いている。

PLEASANT を選択すれば、パソコン用の小型スピーカーや低価格帯のヘッドホンでも、明らかに音質が変わったな!と体感できます。

僕は Hi-Fi と DYNAMIC の中間的な設定が気に入りました。

RADSONE Preset

調整つまみをスライドさせて、自分の好みに合った音が作れたら、PRE-1, 2, 3 と書かれたボタンをタップして触ったままにします。3秒くらいでそこに自分の設定が登録されますので、次に使うときはこのボタンを選択できます。

【イコライザーも搭載】

RADSONE にはイコライザーも搭載されていますので、更に自分の好みに合った音質にとことんこだわることもできます。

RADSONE EQ

僕は若干マイルドなカーブで臨場感を活かした雰囲気にした設定が気に入りました。

低音側が強調されすぎるとうるさいと感じる人は、低音側をもう少し下げるとか、ボーカルの声をもっと楽しみたい思う人は、真ん中付近を持ち上げるとか、好みに合わせて色々いじってみると楽しいですよ。

【音楽プレーヤーとしても合格】

以前のバージョンでは、音楽プレーヤーとしては使い勝手があまり良くないという欠点がありましたが、現バージョンではその問題も完全に克服されています。

特別ここが便利!という部分はないのですが、プレーヤーとして搭載するべき機能はしっかり抑えています。

RADSONE Music List

古いバージョンでは、アルバムやプレイリストを選択して、いったんアプリ内に取り込むという作業が必要でしたが、そういった面倒なことをする必要は無くて、標準のミュージックプレイヤーと同様にiTunesで設定された物を選択するだけです。

ただ、DRMで保護された曲は再生できないという制約は残っています。これはどのサードパーティ製アプリでも同様です。

【ベストなミュージックプレーヤー】

音質向上技術も更に改善されて、プレーヤーとしても合格点な便利さになった他、以前のバージョンと比べて電力消費も抑えられています。完全に標準のミュージックアプリを置き換えることができる存在になりましたね。

個人的には一押しの音楽プレーヤーアプリです。

ある程度音質にこだわるなら、まずはヘッドホンをそれなりの金額の物を購入する。そこが一番大切です。

ただ、iPhone 3G/3GS に比べて、iPhone 4/4S の音質は少しだけ残念な物になっています。たぶん、内部のアンプやDAコンバーターなど音質に関わる部品がコストダウンされてしまったのではないかと想像しています。

このアプリを使うと、そういう残念な部分をかなり上手く補ってくれます。これ以上の音質を求めたら、少し値が張るモバイルアンプなど、外部のハードウエアを追加する必要があると思います。

というわけで、僕はちょっといいヘッドホンと RADSONE の組み合わせで、持ち物が少なくて済むしいい音が楽しめるので、ベストな選択だろうなと思っています。

RADSONE(ラドソン) – プロフェッショナルパフォーマンスの音楽プレーヤー、Long Term Support版
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント
価格: ¥600 (掲載時)
販売元: RADSONE Inc.


【お薦めのイヤホン/ヘッドホン】

ソニー渾身のバランスド・アーマチュアはいいですね。特に、3ドライバのシリーズはバランスがいいと思います。4ドライバの製品より、個人的には3ドライバがお薦めですね。

型番にIPが付くのは、iPhone での通話に対応したマイクがケープルに付いています。

4ドライバの製品は、低音の迫力を求める人にはいいと思います。

2ドライバの製品は、十分な音質が楽しめるのでコストパフォーマンスは最高です。

1ドライバの製品も、とても解像度の高いクリアな音が楽しめます。

個人的に一番気に入っているのはこれ、BOSE QuietComfort15。ノイズキャンセリングの性能がピカイチで、心地の良い静寂に包まれる快感を味わえます。肝心の音質も申し分なし。

国内正規品は値段がアレなので、並行輸入品がいいと思います。BOSE 製品は世界対応なので、説明書とか並行輸入品でも日本語のページがあります。

関連記事