残念な改悪にみえるけど、実は大して影響がない “ソフトバンクが7GBデータ制限をサラッと変更!20日以降はテザリングなしで申込んでも月7GB制限が課される模様 – アップス!”

2021/04/27

NewImage

ソフトバンクが7GBデータ制限をサラッと変更!20日以降はテザリングなしで申込んでも月7GB制限が課される模様 – アップス!-iPhoneの無料アプリ情報やニュースを配信中: “これまでテザリングなしで「4G LTE定額プログラム」に加入した方は月7GBデータ制限の対象外だったのですが、20日以降に契約した方は月7GBデータ制限の対象となる模様。これは少しやっかいな変更になりそうですよ…。"

これまで(というかiPhone 5s/5c が発売される前日の9月19日まで)は、フラット料金のパケット定額にも2種類あって、テザリングオプションを付けた場合と付けない場合でした。

テザリングオプションを付けると、iPhone をWi-Fiルーターとして利用できるようになる代わりに、高速な通信を行えるのは月間7GBまでという制限がありました。

テザリングオプションを付けない場合は、この月間7GBまでという制限はありませんでしたので、iPhoneをWi-Fiルーターとして使う気がない場合は無制限の方を選ぶことができたわけです。

Packet falt lte1

それが iPhone 5s/5c が発売される9月20日以降の申込では、この無制限という選択肢がなくなるそうです。

Packet flat lte2

一見残念な改悪に見えるんですけど、実は大して影響がないと思っています。

だって、どのみち3日で1GBを超えると速度制限があるんですから。

どういうことかというと、例え月間の通信量が無制限だとしても、直近の3日間で1GBを超えると、1日速度制限されるので、このギリギリのところで使い続けても一ヶ月では約10GBまでが無制限の範囲ということになります。

テザリングオプションを付けると、月間の通信量が7.5GBまで速度制限なしに増加されるので、無制限の場合と比べて月間で2.5GB少ないだけという事になります。

これまで外出時にも LTE の通信を使いまくってきた経験から、この7.5GBというのは実に絶妙なところを突いてきてるな、と感じています。これで足りないヘビーユーザーには全く物足りないというデータ量なんですが、大多数の標準的なユーザーには余裕があると思います。

直近3日間で1GBの制限に引っかかるかどうか気にしたことがないような標準的なユーザーは、今後も特に意識しないで普通に使っていて不満を感じる心配は無いのではないでしょうか。

ただ、iPhoneやiPadで通信をしている限りは簡単に制限されることはないと思うんですけど、テザリングをすると予想外にあっさりと制限される通信量になっちゃいますので注意が必要です。

関連記事