Pocket を使うと Web から本文だけ抜き出して Evernote に保存するのが簡単

2021/04/27

気になったことは何でも Evernote に保存しておくと、自分はすっかり忘れてしまっても、必要になったときに検索することで簡単に思い出すことができます。

この「忘れても大丈夫」という安心感が重要です。

脳へのプレッシャーやストレスが減ることで、気分的にも余裕が生まれます。

Web で見つけた情報も、後で思い出したくなったときにまた検索エンジンで探したたり、大量のブックマークの中からタイトルだけで見つけ出そうとするよりは、 Evernote に保存しておいた方が効率よく必要な情報にたどり着けます。

ただ、パソコンのブラウザーからページを丸ごと保存すると、サイドバーとかフッターとか、たぶん必要ないだろうという情報まで一緒に保存されてしまうのですが、本文だけにしようとすると一手間かかります。

iPhone をメインに使っているなら、Pocket を使うととても手軽に本文だけの保存が可能です。しかも、複数のページに分割されているメンドクセー記事も、一発で全部つなげた状態で保存されます。

Twitter クライアントや RSS リーダーなど、情報収集に活躍する iPhone アプリの多くが Pocket に対応しているので、ちょっとでも気になった情報は Pocket に送っておきます。

iPhone アプリの Pocket を立ち上げて、保存したサイトを閲覧します。

自働で iPhone に最適化された表示に変換して、とても美しく表示してくれます。

画面下の矢印アイコンをタップして、Pocket から Evernote に保存します。そうすると、iPhone に最適化変換した状態で Evernote に送られるので、パソコンで見たときに表示されるようなサイドバーなどがない、本文 + 画像が保存されます。

パソコンで Evernote を見ても本文だけになっているので、邪魔なものがありません。

僕は基本的に Twitter や Google Reader の閲覧は iPhone で大部分の作業をしているので、Evernote への保存は e-mail で送ることが多かったのですが、今は Pocket を経由するのが一番手軽で美しく保存できるんじゃないかなぁと感じています。少なくとも、「まず必要な範囲を選択して…」といった作業をするよりはずっと楽ですね。

【ダウンロード】

Pocket 7.26(無料)(掲載時)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Read It Later, Inc – Read It Later, Inc(サイズ: 139.6 MB)

Evernote 8.24.6(無料)(掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 165.3 MB)

関連記事