さて、iPhone 7 の「それ無しには生きていけない、想像もつかない新機能」って何?

2021/04/27

o-apple-570

2016年5月、ニュース専門放送局CNBCのインタビュー中で、ティム・クックCEOがiPhone 7について「それなしには生きていけなくなる、想像もつかない新機能」を実装すると予告しました。

http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/iphone-7-apple_b_9853728.html

2016年9月、正式に発表されたiPhone 7の新機能は下記でした。

  • カメラの強化。無印にも光学式手振れ補正を搭載。Plusはカメラを2台搭載、一つは従来通り広角で一つは標準行き画角のレンズ。
  • Apple Pay がFeliCaに対応。
  • 広色域のRetina HDディスプレイ。
  • A10 Fusionチップ搭載でパワフルかつ低電力に。バッテリー駆動時間も延長。
  • ステレオテピーカー搭載。
  • ステレオミニジャックを廃止、Lightningコネクタで音楽を聞く形式に変更。
  • LTE通信の高速化。

iPhone 6s/6s Plus から見たら、これといった目だった変更のないマイナーチェンジモデルですよね。デザインが変わったとはいえ、中身は大きく変わっていないという印象。

FeliCaに対応したのは地味に嬉しいですが、なぜか日本で販売するモデルのみに限定という謎の対応。海外から日本に来た人が日本ではApple Payを使えないとか、海外に出かけた日本人が行き先でApple Payを使うためには設定の変更が必要とか、なんでわざわざそんな制限をつける必要があるのか解らないですよ。

どう見ても「それなしには生きていけなくなる」とか「想像もつかない新機能」とか言える部分がない。日本を特別扱いというかわさわざガラパゴス仕様にしたFeliCaは想像もつかなかったと言えなくはないけど、それ以外は予想の範囲内だし、どちらかといえば期待値を下回る変更点でしかない。

クックCEOが自信満々に予告した技術革新って、どの部分だったんでしょうかね?

Appleの発表をストリーミングで生で見たけど、新製品の速報記事を書くにはなれないほどにしらけたの初めてだったもので… というか、立ち直って記事を書くのに一週間かかったわけで…

まぁ、あれだ。iPhone 7 は10周年となる2017年モデルに向けた助走・布石なんだと思いたい。頼むからそうであってくれ。

https://iphone-lab.net/iphone-design-change-dont-like-406372/

関連記事