iPhone 3.0でひとまず完成_5_MMS

2021/04/27

mms-20090608iPhoneのチャット風に表示されるSMSはとても楽しいので、他社宛にもSMSが使えるようになるか、知人がみんなソフトバンクにしてくれたらいいのにと思っていましたが、MMS(普通のケータイメール: ソフトバンクのサービス名ではS!メール)が使えるようになったので、docomoやauを使っている知人とも、チャット風の吹き出し型表示でメール交換が出来るようになったのはかなり嬉しいですね。

softbank_mail_setting利用するには、まずパソコンでMy Softbankにアクセスして、メール設定を開きます。(*現在はiPhoneからも設定できるようになっています。)そうすると、S!メール(@softbank.ne.jp)のアドレスを設定できるようになりますので、好きなアドレスを取得します。S!メールは、普通のソフトバンク携帯で使われているケータイメールのアドレスです。

追記: 以前からソフトバンクの携帯電話を利用していて、S!メールアドレス(@softbank.ne.jp、@△.vodafone.ne.jp)を持っている場合、そのまま利用可能だそうです。

次に、iPhone OS 3.0にアップグレードしたiPhoneで、「設定 → SMS/MMS」を開いて、「MMSメールアドレス」に先ほど取得したS!メールのアドレスを設定します。

mms_setting1 mms_setting2

これでMMSが利用可能になります。

あとはSMS/MMSアプリを起動して、メールを送信したい相手にメッセージを送ります。携帯電話を使っている相手には普通のケータイメールとして届いて、普通のケータイメールとして返信してもらえます。iPhone側では、これまでのSMSと同様に、docomoやauを使っている知人ともチャット風の吹き出し型表示でメッセージの送受信が出来ます。添付の画像は小さく吹き出し型の表示になっていて、タップすると拡大表示に切り替わります。

iPhoneに保存されている画像をMMSとして送信することもできるし、SMS/MMSアプリ内で撮影して、そのままMMSとして送信(写メール)することもできます。

iPhoneを使うとメールの送受信がとても楽しくなりますね。

ただ、SMS/MMSアプリには検索機能がありません。送受信している相手毎に分けて表示されますので、不要と言えば不要かなと思いますが、あっても良かったんじゃないかなという気がします。

関連記事