革命だ!”D-Wave社の量子コンピュータは「本物」~米研究者グループが「量子効果を確認」とネイチャーに発表”

2013/07/04

NewImage

D-Wave社の量子コンピュータは「本物」~米研究者グループが「量子効果を確認」とネイチャーに発表 -INTERNET Watch:
今回、28日に南カリフォルニア大学のSergio Boixo氏とTameem Albash氏、Daniel A. Lidar氏らの研究チームがNature Communicationsに発表した論文「Experimental signature of programmable quantum annealing」の中で、D-Waveのコンピュータが古典力学に従うコンピューティングモデルではなく、量子力学的効果を使用していることが確認できたと主張している。

0と1でデジタルに演算する従来型コンピュータとは根本的に異なる、量子(quantum)の性質で超高速に計算するコンピュータ。マトリックスなどSF映画の世界では、そのとてつもない演算能力で人類の活動そのもの・地球そのものをシミュレーションするといった表現がされている夢の技術。

そんな量子コンピュータがついに開発されたとなると、あれこれ妄想して盛り上がらざるを得ない。

例えば、今後の人類の活動によって地球にどんな変化が起きるのかシミュレーションできたら、前もって課題を把握して大きなトラブルを回避する、なんて事ができるかもしれません。もちろん、その対策を行った場合のシミュレーションも行って、ベストと思われる行動を前もって把握することもできるでしょう。

実際にタイムトラベルをすることはたぶん不可能なんですけど、地球が完全に再現されたシミュレーションなら、タイムトラベルと同等のことができてしまうかもしれないというわけです。

妄想が広がりますな〜。

ま、キチンとシミュレーションするためには、人類のことだけじゃなく、地球上に存在するあらゆる生物のことや地球という物体自体についても、沢山の研究が行われて理解を深める必要はありますけどね。

ちなみに、量子コンピュータが登場する「タイムトラベラーズ」は名作です。量子コンピュータがガッツリと活躍するのは、本編クリア後にプレイできる「TT Phone(タイムトラベラーズ・フォン)」ですけどね。このTTフォン、最初はオタ向けのおまけ機能かと思いましたけど、しっかりタイムトラベラーズという名作の一部で、思いっきり号泣させられました。