docomo モバイルWi-Fiルーター HW-01C を解約

2021/04/28

2年前の4月、docomo 版ポケットWi-Fi、モバイルWi-Fiルーター HW-01C を購入しましたが、解約手数料のかからない今月を待って解約しました。

購入当初にもレビューしましたが、正直言って通信回線の“docomo品質”というのはイメージのみ。実際に使ってみると大したことなかったんですよ。

プラチナバンドやLTEが始まってからのSoftBankの方が、繋がりやすくて早くて安定してます。少なくとも僕の生息環境では。

au の Galaxy S2 を購入してからは、Wi-Max でテザリングができるのでモバイルWi-Fiルーターの出番はなくなりました。

最近では、iPad の LTE 回線でテザリングもできるし、そもそもフラット定額のiPadを持ち歩いていたら、テザリングが必要な場面ってほとんど無い。

そんなわけで、最近1年近くは、モバイルWi-Fiルーターに電源を入れないで、最低料金で“寝かせ”または“塩漬け”と呼ばれる状態にしていました。それでも月額1,000円かかるんですけど、馬鹿げてるとしか言いようのないドコモの解約手数料よりは安かった。

個人的に、モバイルWi-Fiルーターの電源の管理とか、通信が接続するまでの待ち時間とか、使っている間の暖房機器レベルの発熱とか、持ち歩く荷物が一つ増えるとか、色々煩わしかった。

iPhoneとiPadをフラット定額でいつでも使えるようにする。←間違いなく、これ、最強。

ついでにオタな人は、Android端末も一台あるとiPhoneとの違いなんかも楽しめますが、結局メインはiPhoneになると思うので、実用性とか必要性という意味では無駄無駄無駄ぁ!ですね。あくまでもオタの自己満足です。(「それはお前だ」等のありきたりなツッコミは却下)

関連記事