日本最大級の英語4技能対策スクール「ベストティーチャー」から初のアプリが誕生!『英語4技能対策アプリ ベストティーチャー』

2016/12/09

bt_logo

ベストティーチャーから初のアプリが誕生しました。本アプリではリスニング・リーディングを主に学習することができます。スキマ時間に活用出来、通勤・通学などの時間を利用して毎日英語学習する習慣をつけることができます。
毎日課題が変化することや良い日本語訳には「いいね」が付くことことから、頻繁にアプリを開くようになることで英語に触れる時間が長くなり、必然的に英語力が向上するアプリとなっています。

こちらはベストティーチャーの会員でなくても楽しめるアプリとなっています。

【ダウンロード】
App Store

【詳細】
英語学習アプリ「ベストティーチャー」は、毎日掲載される今日の英会話を通勤・通学などの隙間時間でリーディング・リスニングする習慣がつくため、圧倒的に英語に触れる時間が長くなります。

・英語学習アプリ「ベストティーチャー」でチャレンジしてほしいこと
今日の英会話には、「自己紹介をしてみよう」「会社の商品/サービスの説明をしてみよう」「日本の文化や伝統について説明してみよう」「プレゼンテーションをしてみよう」などのレッスンが毎日掲載されます。その英文を読み、音声を聞くだけでもいい勉強になりますが、是非日本語訳を入れることにもチャレンジしてみて下さい。

・Web版「ベストティーチャー」との関係
Web版の「ベストティーチャー」では、実際にWritingレッスンを受けて自分で会話文を作り、Skypeレッスンで世界中の講師と英会話を実施することができます。Web版の「ベストティーチャー」で生徒様が作成した英文は、任意で「みんなの英会話」に公開することができます。

アプリ版の「ベストティーチャー」では、Web版の「ベストティーチャー」で公開された「みんなの英会話」をレッスンごとにまとめて、「今日の英会話」として掲載しています。

主な対象

・オンラインスクール「ベストティーチャー」の生徒
・英語学習者全般(特に大学生・高校生・中学生といった学生やビジネスマンなど、忙しい方や通学時間などのスキマ時間を活用した人)

・英語が堪能な方(帰国子女、英語教員、英会話講師などで、自身の英語スキルを使い、他の学習者に向けて制度の高い日本語訳を提供したい方)??

対象者が利用することで得られるメリット

・ベストティーチャーの生徒
自身が作成したスクリプトを多くの人が日本語訳してくれることで、モチベーションが向上する

・英語学習者
スキマ時間に英語に触れることができる。その手軽さから何度も毎日開くようになり、必然的に英語に触れる時間が長くなることで英語力が向上する。
良い日本語訳にいいねがつくことであったり、他の英語学習者を日々意識することで自然と英語学習へのモチベーションアップが望める。
毎日課題が変化するので飽きがこない。

・英語が堪能な方
自身の日本語訳に多くのいいねがつくことで(ランキング有り)、英語学習者に貢献しているという実感を得ることができる。
良い日本語であればあるほど「いいね」をされる為、繰り返し日本語訳を投稿し、自然と自身の英語力をキープさせることができる。

【ダウンロード】
App Store

関連記事