次期iPhoneは日本の主要3キャリア全てが取り扱い可能?

初代iPhoneはGSMネットワークのみ、2世代目・3世代目となるiPhone 3G/3GSはGSM + W-CDMAネットワークをサポートするハードウエア構成なので、日本のキャリアではdocomoとSoftbankは取り扱い可能だけどauは不可、という設計でした。

しかし、iPhone 2010年モデルでは、CDMA2000規格でサービスを展開している米Verizonをターゲットとして、CDMA2000とW-CDMAの両規格に対応する米Qualcomm社のハイブリッドチップを搭載するという噂が有るようです。

Next iPhone To Run On GSM And CDMA Networks, Verizon Launch In 2010? | iPhone Alley – News.

CDMA2000を採用するキャリアは世界的に見てもマイナーなグループになりますが、それでも無視できるほど勢力は弱く有りません。iPhone 3Gの世界展開を考えた場合、3G回線の両規格に対応するのは当然の流れとも言えます。

また、特にアメリカでは、iPhoneユーザーの多くはiPhone 3Gには満足しつつもAT&Tには大きな不満を抱えていて、iPhone 3Gの最大の欠点はAT&Tとの独占契約だと報じられています。各国で複数キャリアで販売することを念頭に置くと、アメリカでは評判の良いVerizonをパートナーにしたいと考えるのも当然の判断です。

つまり、噂と言ってもほぼ既定路線の話なので、それがいつ実現されるかは時間の問題と言えます。

CDMA2000/W-CDMAのハイブリッドチップが搭載されるとなると、日本ではauもiPhone 3Gの獲得競争に参加することも可能になります。となると、明らかにスマートフォン市場に激しく出遅れているau社長が、「スマートフォンはまだ時期尚早」と発言したことも、単なる強がりを言っていたのではなく何らかの含みが有ったのかも、勘ぐって妄想を膨らませて楽しむこともできます。

コメント

コメントお気軽に

関連記事

3G iPhoneはFLASHを搭載、GPSは非搭載
noimage
noimage
次世代 iPhone / iPad の A5 (仮)チップは SGX543 デュアルGPUコア採用をオンチップで搭載してグラフィクス性能が格段に向上? – engadget日本版
AppleはiPhone向けベースバンド・チップを2015年から自社設計する?
iPhone Blackモデルの選択項目がAT&TのWWWページに登場
Appleは光学手ぶれ補正を超解像度写真作成に使う?
iPad 3 はディスプレイ供給の遅れのために2011年中の発売を取りやめ、2012年にずれ込む?
noimage
3G iPhoneの値段は据え置きでGPS搭載
興味深いけどやや残念→ モバイル決済は「大きなチャンス」:アップルのクックCEO – CNET Japan
iPhone 5 の画面は4インチ未満で背面は金属に変更?
noimage

Menu

HOME

 TOP

-->